マイポートNextで自動車が出し入れしやすい駐車場へ 瀬戸内市H様

庭まわりのリフォーム工事をご依頼頂いたH様邸にて、
カーポートの新設工事を行いました。

 Before 
 After 

駐車スペースに限りがあるH様邸では、
限られたスペースを最大限に活用できるよう
後方支持タイプのカーポートをご提案。
カーポートが玄関の目の前にあるので
雨の日も濡れずに行き来ができ、利便性も抜群です!

駐車場

駐車場の床は、土間コンクリートで舗装し、
平板敷きで中央にアクセントをプラス。
駐車時のガイドの役割も担ってくれます。

既存のモミジは、
カーポートの支柱の位置と重なってしまう為、
お庭の別の場所へと移植しました。
思い入れのある植木はなるべく生かしてあげたいですよね?!

H様邸に設置したカーポートは
四国化成マイポートNextという製品で、
カーポートの支柱を後ろ側に移動した
業界初の最後端支柱デザインが特徴です。

マイポートNext は
側面に障害物となる支柱がないため、
●乗り降りしやすい
●柱を気にせず出入庫できる
といった利点があり、
今回のケースのように駐車スペースに限りがある場合、
後方支持タイプを採用する事で
サイドスペースを最大限に活用する事が可能となります。 

H様邸では2台駐車ができるよう、
基本セット+連棟ユニットで2台用カーポートを施工。
敷地立地条件の関係で間口幅に限界があった為、
連棟ユニットのパネル1枚分をカット加工し
現場合わせで納める運びとなりました。

施主様と入念な打ち合わせを行い、
現場に最も適したカーポートを選んだ上に、
見栄えや強度も考え、
ちょうどパネル1枚分をカットして
納まるような設計にて施工を行いました。

カーポートの屋根パネルは断熱性に優れた
熱線遮断ポリカーボネート板で、
夏の日差しから車をしっかりと守り、
車内温度の上昇も和らげてくれます。

また今回は、駐車場近くの木から落ち葉が
お庭に落ちてくる・・・という事で、
カーポートの雨樋にひと工夫!
落ち葉で雨樋が詰まらないようオプションの
雨樋用落ち葉ネットを雨樋に取り付けました。

落ち葉が詰まるとお掃除も大変ですし、
落ち葉やゴミ、ほこりなどが溜まって排水口が詰まると
排水出来ずにオーバーフローする事があるので、
落ち葉の多い場所にカーポートを建てる際は
落ち葉対策もやっておくとメンテナンスが楽になりますよ。

マイポートNext のような
後方支持タイプのカーポートは、
開放的なカースペースを確保する事ができるので、
●大きい荷物を運ぶ
●ベビーカーや車椅子を使う
●バックでの駐車が苦手
といった方々にも使い勝手が良くおすすめです!

マイポートNext について
より詳しく知りたいという方は、
四国化成のカタログをご確認下さい。
マイポートNext のカタログを見る
※四国化成 エクステリア総合カタログ 2021年度版に準拠しています。

H様邸 主庭・敷地境界の施工事例

H様邸では、カーポート新設工事以外にも
メインガーデンのリフォーム工事や
擁壁&境界フェンスの設置工事も行いましたので、
ご興味のある方はこちらの記事も併せてお読み頂ければと思います。
【メインガーデンのリフォーム工事はこちら】

【擁壁&境界フェンスの設置工事はこちら】

関連記事

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション


 

エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 溜ます
  2. 鉄筋曲板
  3. コンクリートタメマス
  4. ラインパウダー
  1. テラス設置で利便性向上 限られた空間利用を最大限に
  2. 植栽した植木と目隠しフェンスでリラックスできる雑木のお庭

PAGE TOP