三協アルミのカーポート新設&コンクリート製の枕木で畑仕切り 備前市Y様

広い敷地内にお子様ご家族の住宅と
倉庫があるY様。倉庫を建てられた際には
敷地の整備や雨水の排水工事、
境界フェンス設置等の工事に入らせて頂きました。
それから数年経ち、新たに倉庫前に
カーポートを新設したいとご依頼を頂きました。

カーポート

 Before 
 After 

設置場所は倉庫の前ということで
デザイン性よりもコスト面に配慮し、
コストパフォーマンスが高く、サイズが豊富な
三協アルミカムフィエースワイドという
2台用カーポートをご提案しました。

カムフィエースワイドは、屋根が
アーチ型の優しいデザインで、他にも
1台用カーポートのカムフィエース、
3台用のカムフィエーストリプルなど
ラインアップも充実しているので、住環境や
家族構成に合わせてタイプを選ぶことができます。

カーポートの色は、倉庫の窓サッシに合わせて
アーバングレーをセレクト。屋根パネルは
通常のポリカーボネート板を使用しました。
(※屋根パネルは暑さの原因となる赤外線を半減できる
熱線遮断ポリカーボネート板に変更することも可能です。)

カムフィエースについて詳しくご覧になりたい方は、
三協アルミのカタログをご確認下さい。
カムフィエースのカタログを見る
※三協アルミ エクステリア 総合カタログ2020-2021
に準拠しています。

カーポートの床は、倉庫入り口の土間に合わせて
レベル調整を行い、ひび割れを防止する
伸縮目地材を入れて土間コンクリートで仕上げました。
土間コンクリートの周囲は、砕石を敷いて
段差が生じないよう調整をしています。

畑仕切り

カーポート新設工事後、Y様より
お庭のリフォーム工事をご依頼いただきました。

 Before 
 After 

敷地の入り口に設けた菜園スペースと
お庭を仕切りたいとのことで、枕木風の
敷設材を使ってお庭の仕切り工事を行いました。
お庭と畑をお洒落な枕木(擬木)で仕切ることで、
見た目も使い勝手もよいお庭となりました。

仕切りに使用したのは、東洋工業
ヴィンテージウッド スリーパー ペイブという
枕木のようなデザインが施された
コンクリート製の敷設材で、ランダムな
木目柄と自然風の割れやひずみが
本物そっくりに表現されたエクステリアです。

本物の枕木を使用した場合、腐食や
シロアリによる食害のリスクがありますが、
ヴィンテージウッド スリーパー ペイブは
コンクリート製なのでそれらの心配もなく、
使い古されたヴィンテージ感をいつまでも
楽しむことができます。

※東洋工業 エクステリア 総合カタログ2019 P.144

ヴィンテージウッド スリーパー ペイブは
これ以外にシリーズで
・ヴィンテージウッド スリーパー ラフト
・ヴィンテージウッド ペイブ
・ヴィンテージウッド ボーダー
・ヴィンテージウッド プロップ
など、様々な商品が販売されており
シリーズで採り入れても、ポイントで使っても
お庭を雰囲気をぐっと引き立ててくれますよ。

ヴィンテージウッドについて詳しくご覧になりたい方は、
東洋工業のカタログをご確認下さい。
ヴィンテージウッドのカタログを見る
※東洋工業 エクステリア 総合カタログ2019
に準拠しています。

関連記事

  1. 2台分カーポート 雨の日対策抜群

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
PAGE TOP