ナチュラル派に愛される「エコアコールウッド」のウッドテラス 赤磐市A様

手入れが追いつかず荒れてしまったお庭を改築して、
もう一度、園芸やガーデニングが楽しめるお庭にしたいと
ガーデンリフォームのご依頼を頂きました。

 Before 
 After 

施主様より、「リフォーム後はお庭で菜園などを楽しみたい」
とのご要望があり、室内とお庭を往き来しやすく、
気軽にお庭に出られる導線を考え、リビング前に
ウッドテラスの設置をご提案させて頂きました。

ウッドテラス

ウッドテラスには、エコアコールウッドという
国産杉で製材された、天然木でありながら耐久性に
優れた木材を使用しました。

エコアコールウッドは従来の保存処理木材とは
全く異なり、
木材そのものが腐りにくくなるという
特徴をもっているため、木材の短所である
「割れ・腐り」がおこりにくい画期的な保存処理木材です。

木材の劣化は「割れ」から生じる可能性が最も高いと
言われていますが、 エコアコールウッドは非常に
割れにくい特徴をもっているため、木材の劣化を防ぐとともに、
長年に渡って「木」の美しい外観を保ち続けます。
<<エコアコールウッドについて詳しくはこちら

デッキ下の床面にはザバーン®防草シートを
敷いて雑草対策を行いました。
ウッドテラスは光を遮ることができるため
雑草対策も行えるエクステリアです。

防草シートを組み合わせて使うことで、
床下に生える雑草をしっかりと抑制することができます。

ウッドテラスに設置した、ガーデンシンクは
ウッドテラスと同じエコアコールウッドを使用して製作した
オリジナルのガーデンシンクです。

テラス

リビングの掃き出し窓の上には、
日除けや雨よけ、紫外線対策もできる
タカショーのシンプルポーチを設置しました。

シンプルポーチはタカショーのテラスシリーズの中で
最もお求めやすいタイプ
ですが、表面にナチュラルな
風合いを演出する木彫のラッピングが施されており、
見栄えも良くコストパフォーマンスが高いテラスです。

テラス屋根は、強度の高いポリカーボネート板を
使用しており、視界良好のクリアポリカと
プライバシーを守るクリアマットポリカの2種類から
お選びいただけます。

A様邸ではシェードは不要とのことで設置しておりませんが、
オプションの日よけシェードを取り付けることで
直射日光を遮り、より日差しや紫外線をカットすることができます。

シンプルポーチのカタログを見る
※タカショー 総合カタログPROEX2019に準拠しています。

カーポート

 Before 
 After 

カーポートは三協アルミのセルフィを設置しました。
セルフィは梁の先端や側枠が斜めになっており、
シャープでスタイリッシュな印象のカーポートです。
どんな敷地やお住いにも対応できるシンプルなフォルムが魅力です。

屋根パネルには、夏の暑さ対策ができる
熱線遮断ポリカーボネート板を採用しました。
通常のポリカと比べ、暑さの原因となる赤外線の熱量を
半減できる為、車内温度の上昇を抑えることができます。

セルフィは合掌やY合掌にすることで
2台駐車も可能となりますので、
三協アルミのカタログをご確認下さい。

セルフィのカタログを見る
※三協アルミ エクステリア 総合カタログ2019-2020
に準拠しています。

商品詳細
カーポート:セルフィ(1台用)
カラー:アーバングレー
屋根パネル:熱線遮断ポリカーボネート板
メーカー:三協アルミ

※上の写真は施工から1年弱が経過したウッドテラスです。

近年、色褪せやささくれやがおこらない
人工木を使ったウッドテラスの人気が高まっていますが、
一方で、ナチュラル志向の方からは、天然木ならではの
質感の変化や風合いを楽しめると天然木を使った
ウッドテラスも根強い支持を集めています。

ウッドデッキに使用する木材によって、
色味や特性、耐用年数など変わってきますので、
下記リンクより それぞれの木材の特徴を知って頂き、
検討の際にご活用いただければと思います。
<<岡山でウッドデッキを検討中の方は、デザイン設計と施工実績が豊富なエクスライフへ!
※エクスライフは三井商会が運営する、
エクステリア設計施工専門ショップのエクステリア専門ブランドです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. メニーウェルのテラス設置で勝手口前を便利なストックヤードに
  2. エバーアートウッドフェンスと塗り塀 洋風スタイルの目隠しフェンス
PAGE TOP