敷石風のマットスプレーで明るく楽しい店舗&ショールーム! 津山市T社様

津山市のタカラ産業 株式会社様より、
社屋新築工事に伴う舗装工事をご依頼いただきました。

 Before 
 After 

新社屋には、多目的ホールやカフェなどを備えた
3世代で楽しめる くらしのミュージアム
TAKARA+(タカラプラス)をオープンされるという事で、
来場されたお客様に楽しんでいただけるよう、
マットスプレーで明るく楽しい雰囲気を演出しました。
>>TAKARA+ について詳しくはこちら
(※タカラ産業株式会社様のHPにリンクしています。)

マットスプレー

三井商会が施工する株式会社MATマットスプレーは、
アスファルトやコンクリートの床にスプレー材を吹き付けて
個性豊かな床面を表現するデザイン舗装で、
床を壊すことなく施工できる工法として人気が高まっています。

また、マットスプレーには豊富なデザインとカラーがあり、
バラエティに富んだ舗装を表現できるのも魅力で、
今回は、エリア毎に複数の模様を使って施工しました。
場所によっていろいろな雰囲気があるのも楽しいポイントです!

※三井商会は、株式会社MATによる技術研修・技術指導を受けた『認定施工店』です!

テープ目地

1線格子

くらしのミュージアム TAKARA+ の軒下部分は、
テープ目地の中で最もシンプルな1線格子というデザインを採用。
1000角の平板を敷いたようなデザインを施工していきます。

【テープ目地の3つのメリット】
●シンプルで飽きのこないデザイン
●ステンシル目地を使った標準タイプより安価
●自分だけのオリジナルデザインも可能

テープ目地は、施工の手間を軽減できるため、
ステンシル目地と比べて低コストで施工する事が可能です。

洗浄→養生→プライマー塗布→目地テープを貼り終えたら、
いよいよスプレーを吹き付けていきます。
カラーは、チャコールホワイトを配合したグレー系のカラーにしました。

1回目のスプレー吹きが乾いたら2回目を行い、
ヘッドカットという作業で表面をならして更に乾かします。
その後、霜降りという作業でチャコールとホワイトの2色を
ランダム(斑点状)に吹き付け、
自然石のような質感を再現していきます。

スプレーが乾いたら、目地テープを剥がして補修・清掃を行い、
上塗りシーラーを2回塗って仕上げます。
目地テープは地面との間に浮きができにくく、綺麗に施工できます。

完成した床がこちら!
黒御影石のような落ち着いた色味で、
重厚な平板敷き風の舗装が完成しました。

目地テープの幅は、0.9mm、1.2mm、1.5mmの3種類。
床だけでなく、階段や腰壁にも施工できますので、
ご要望がございましたらお気軽にご相談下さい。
>>株式会社MATのHPで紹介されているテープ目地の施工例はこちら

ステンシル目地

コブルストーン

建物の西側は通路幅が狭いため、
ステンシル目地を使って施工しました。
使用したデザインパターンは、レンガ敷き風のコブルストーン

カラーは、テープ目地と同じ色で繋がりを持たせ、統一感を図りました。

カットストーン&コブルエッジ

道路や広くて大きな駐車場といった場所では、
アスファルト舗装になっている事が多いかと思います。
マットスプレーはアスファルトにも施工できる唯一の工法で、
コンクリート舗装にもアスファルト舗装にも問題なく施工が可能です。

その為、店舗、商業施設、共同住宅等の駐車場、駐輪場、遊歩道など、
様々な場所で使用されています。

テープ目地と同様に、洗浄→養生→プライマー塗布まで終わったら
ステンシル目地を敷いていきます。

ステンシル目地は、カットストーンをセレクト。
大きさの異なる四角い石を敷き並べたような敷石風のデザインで、
にぎやかでカジュアルな雰囲気にぴったりです。
縁取りには、コブルエッジを使用しました。

カラーは、ストーングレーをチョイス。
スプレー吹き2回→ヘッドカット→霜降りの順で施工していきます。

マットスプレーのステンシル目地は、基本パターンが11種類。
カラーが16種類あり、ステンシル目地も単体で使うだけでなく、
複数のパターンを組み合わせた複雑なデザインも可能です。
色も絵の具のように混ぜ合わせる事ができるので、
オリジナリティ豊かなデザイン舗装をご提案できます。

歩いても足跡がつかない程度に乾いたら
ステンシル目地を剥がし、
余分な粉やかけらを掃除機やブロワーで取り除きます。
その後、補修が必要な箇所を補修し、上塗りシーラーを塗布。

ティント着色で所々に、アクセントととなる色を付けていきます。

境界部のコブルエッジもティント着色をした事で、
メリハリのある仕上がりとなりました。
ティント着色が入る前と入れた後では、印象がかなり変わりませんか?!

最後に、2回目の上塗りシーラーを塗布したら完成です!
施工完了後、翌日から人は歩くことができ、
車は夏期で中3日、冬期で中5日程度の養生期間が必要となります。

マットスプレーは表面がザラザラとした質感で滑り止め効果があり、
雨の日でも安心して歩行できるので、
お客様の安全のためにマットスプレーを施工するケースも増えてきています。

店舗やショールームの印象をワンランクアップさせたい方は、
景観性も高めて、滑り止め舗装材としての効果もある
マットスプレーを是非ご検討下さい!

マットスプレーの詳細については、
エクスライフのHPで詳しくご紹介しております。
ご興味のある方は、こちらも併せてお読み下さい。
>>壊さずにリフォーム?!目からウロコのマットスプレーの世界
※エクスライフは三井商会が運営する、
エクステリア設計施工専門ショップのエクステリア専門ブランドです。

今回ご依頼を頂いたタカラ産業様は、
台所やお風呂など水回りを中心とした住宅リフォーム会社です。

くらしのミュージアム TAKARA+ には
ミニハウスや家具の展示販売やカフェもありますので、
リフォームを検討されている方はもちろん、
そうでない方でも楽しめるようになっています。

弊社が施工したマットスプレーを間近で見たい!という方も
是非、訪れてみて下さいね(^^)
>>タカラ産業株式会社様のHPはこちら

関連記事

  1. スタンプコンクリートと植物で造る 遊歩道のようなアプローチ
  2. 車庫への進入路をアスファルト舗装

 



お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
 


 

エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 玉砂利 白
  2. 草刈刃
  3. アルミスリッパー
  4. チゼル

PAGE TOP