ウッド調のスタンプコンクリートでお洒落な駐車場へ 備前市T様

アメリカンスタイルの新築住宅を建てられたT様より、
駐車場の舗装工事をご依頼を頂きました。

T様邸はウッドデッキ下が駐車場となっており、
今回は、このウッドデッキ下を舗装したいというご依頼でした。

一般の家庭では、駐車場はコンクリートで舗装する事が多いですが、
全面を通常のコンクリート舗装にすると殺風景な印象となる為、
西側の一画をウッド調のスタンプコンクリートで施工。
ウッドデッキとの相性も抜群な、お洒落な駐車場が完成しました!

スタンプコンクリート

 Before 
 After 

T様邸で施工したスタンプコンクリートは、
株式会社 MATマットスタンプで、
コンクリートに枕木や石貼り、石畳といった模様や
色を付けれる景観コンクリート舗装材です。

模様や色を付ける事で景観性も高まるうえ、
コンクリートなので雑草管理の手間も省け、
駐車場やアプローチなどにおすすめの工法ですよ(^^)

施工風景

まずは、通常の土間コンクリートを先に施工していきます。
砕石を敷き均して転圧したら、型枠を設置して、
ひび割れ防止のワイヤーメッシュを配置。

型枠の中に生コンを流し込んだら、
金鏝仕上げで表面を滑らかにして乾かしたら
通常の土間コンクリートは完成です!

続いて、マットスタンプコンクリートを施工していきます!

コンクリート打設までは、
通常の土間コンクリートと同様の手順で行います。
今回の現場は、日当たりが良い部分と日陰の部分とがあり、
コンクリートが乾くスピードに差がでる為、
ブルーシートで日除けをして作業を進めました。

コンクリートの表面を平滑にしたら、
カラーハードナー(色:オールドブラウン)を散布。

散布後、コテで擦り込み、色ムラにならないよう
「散布→擦り込み」を2〜3回繰り返します。

次に、シャドーカラー(影の部分の色)となる
カラーリリーサー(色:チャコールグレー)を散布。
モールドと呼ばれるパターンマットにもカラーリリーサーを噴霧します。

モールドのデザインは、ビンテージウッドをチョイス。
使い込まれたようなユーズド感が魅力のビンテージウッドは、
アメリカンスタイルのお住まいとも相性抜群です。

モールドをセンス良く配置したら、
スタンプを押すようにモールドを叩いて
コンクリートに模様を付けていきます。
力が弱いと模様が綺麗に出ないので職人さんの腕の見せ所です!

スタンプの型押しが完了したら、
養生期間を数日設けてコンクリートを乾かします。
(※養生期間は季節によって異なります。)

その後、表面に残ったカラーリリーサーを洗い流し、
目地部分のバリ取り、補修等を行います。

最後に、下塗りシーラーを1回塗布。
乾燥後、ツヤ無し(仕上げ)シーラーを2回塗布して完了です。


仕上げ完了後、夏季の場合は翌日から歩行は可能で、
車の乗り入れは、3〜4日経過後となります。
ただし、コンクリートは所定の強度が出るまで
通常4週間程かかりますので、
この1ヶ月間は傷がつきやすいので気をつけて使用して下さい。

最後に、側溝にグレーチングを設置。

エクシスランドナチュラルチップ まき砂利
コンクリート舗装の周囲や目地を装飾して完成です!


デザイン性に優れたマットスタンプは、
車が出ればお庭の一部として
建物を美しく魅せる効果がありますので、
駐車場やアプローチをお洒落に演出したいなら
マットスタンプを取り入れてみてはいかがでしょうか!?

また、マットスタンプはデザイン性だけでなく、
コスト面でもメリットがある場合もありますよ!
マットスタンプについて詳しく知りたいという方は、
是非、こちらの記事も併せてお読み下さい。
>>岡山でスタンプコンクリートをするならエクスライフへ!!
※エクスライフは三井商会が運営する、
エクステリア設計施工専門ショップのエクステリア専門ブランドです。

関連記事

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション


 

エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. VUパイプ
  2. ブロックプラスター
  3. Bドライ(下塗用配合プラスター)
  4. サナモールド(剥離剤)

PAGE TOP