ブロック塀診断から、アンティークレンガとEウッドフェンスで生まれ変わったお庭 備前市G様

お住いの前には人が通る細い道があり、
隣家との距離も近いG様邸。ひび割れした
ブロック塀の安全性が心配…という事で、
ガーデンリフォームのご相談をいただきました。

リフォームに際にして、まずは
ブロック塀の安全点検をさせていただき、
倒壊の恐れがある上部のブロックと
既存のフェンスを解体して、新たに
目隠しフェンスを新設するプランをご提案しました。

 Before 
 After 

G様邸では、ブロック塀以外にも
主庭の舗装や植栽リフォームもさせていただきました。

リフォーム前は芝生や植物の管理が追いつかず
自然と庭にでる機会も少なくなっていたため、
既存のレンガを活用してレンガを敷き直し、
植栽エリアと舗装面の境界をはっきりさせる事で
メンテナンスもしやすいお庭になりました。

ブロック塀&フェンス

 Before 
 After 

南側に設置された6段積ブロック塀の上3段は
倒壊の危険があるため解体・撤去を行い、
残したブロック塀を活用しつつプライバシーを守る
目隠しフェンスを新設しました。

ブロック塀の前の足元には
元々植わっていたシランやシャガを移植植栽し、
グリーン(緑)で彩りを足すとともに
ブロック塀をソフトに目隠ししています。

ブロック塀のリフォーム

ブルーシートで養生をして
ブロック塀の上3段を解体していきます。

既存のものを解体・撤去するリフォームは
新築時の工事と比べて費用がかかるため、
既存のものを如何に活用するかが
コストダウンのポイントになります。

上部のブロック塀と既存フェンスの撤去後、
笠木部分をモルタルで補修して完成です。

三井商会のプランナーは
ブロック塀診断士の資格を取得しており、
専門的な知識を持ったプランナーです。

ブロック塀診断士ブロックの安全点検については
エクスライフのHPに掲載しておりますので、
詳しくはこちらをご確認下さい。
<<岡山のブロック塀安全を願う!補修点検の確認はブロック塀診断士に相談を
※エクスライフは三井商会が運営する、
エクステリア設計施工専門ショップのエクステリア専門ブランドです。

フェンス

目隠しフェンスはリフォームした
ブロック塀の手前に、上部のみ板を取り付けた
フェンスを設置しました。
板の段数が増えるほどコストもかかるため、
今回は必要な箇所(上部)のみにしています。

使用した目隠しフェンスはエクシスランド
Eウッドスタイルというフェンスで、
南側から西側までブロック塀に沿って設置しました。

Eウッドスタイルは名前の通り、板材に
木目調のデザインが施されている
人工木材のフェンスで、10年以上屋外で
使用しても殆ど変色や形状に狂いがおきない
耐久性・耐候性の高いフェンスです。

G様邸は変形地で境界が真っ直ぐでないため、
柱の位置を地形に合わせられる自由柱タイプを採用しました。
自由柱タイプはフェンスに表裏があり、
今回の現場では室内から見える場所は表を内側
南側の細い道沿いは表を外側に向けて
内側の広さを確保しつつ景観に配慮しました。

Eウッドスタイルにはデザインやカラーなど
種類が豊富にありますので、詳しくはカタログをご確認下さい。
Eウッドスタイルのカタログを見る
※エクシスランド 総合カタログ2019 Vol.15に準拠しています。

レンガ敷き


主庭の舗装に使用したレンガは、施主様宅の
アンティークレンガを再利用しながら、弊社の
耐火レンガ シャモット並型も併用しました。

耐火レンガ(アンティークレンガ)の
シャモット並型は、黄色をベースに白、赤、茶、
黒色がかった豊かな色あいのレンガです。

アンティークレンガを敷き並べた結果、
水はけが良く使い勝手の良いお庭に変身しました。

施工は砕石とセメントで整地後、
レンガをランニングボンドというパターンで並べ、
目地には防草土を使用しました。

G様邸のアプローチもレンガ敷きのため、
交わる部分は自然と繋がるように
レンガを切断加工して施工しました。

掃き出し窓の前園路には、
アクセントとなる赤レンガを使いました。
赤レンガも施主様宅にあったもので
弊社にて清掃後、再利用しています。


2018年の大阪北部地震以来、G様のように
ブロック塀の安全性を心配し、
ご相談をいただく機会が多くなっています。

しかし、全てのお宅のブロック塀が危険とは
限りませんので、まずはご自身でチェックできる
”ブロック塀の安全点検表”で確認をしていただき、
見た目には分からない基礎や鉄筋の部分については
ご相談いただければと思います。

ただ、ブロック塀にひび割れが見られたり、
目視で分かるほどの傾きが見られる場合には
早急な対応が必要となりますので、
お早めにお問い合わせ下さい!

ブロック塀の安全点検表を掲載している
エクスライフのブログはこちら↓↓↓
<<岡山のブロック塀安全を願う!補修点検の確認はブロック塀診断士に相談を

A様邸では、お庭の西側も
防草シート+化粧砂利で雑草対策をさせて
頂きましたので、以下の施工例も併せてご覧ください。
【G様邸 防草シート+化粧砂利で雑草対策をした施工例はこちら】

関連記事

  1. スタンプコンクリートでアメリカ風住宅を可愛く!
  2. 車庫への進入路をアスファルト舗装
  3. ンクリートの土間を天然石舗装材バロンストーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 木々を幻想的に照らす和モダンのナイトガーデン
  1. スタンプコンクリートでアメリカ風住宅を可愛く!
PAGE TOP