人工木材の木目調フェンス+特注オーダー門扉 岡山市中区I様

岡山市中区にお住いのご家族より、
ガーデンリフォームのご依頼をいただきました。
ご一家はワンちゃんを飼われており、
お子様や犬が安全に遊べる庭にしたいとのご要望から、
劣化した木製のフェンスを、耐久性の高い安全な
フェンスへとリフォームさせて頂きました。

フェンス

 Before 
 After 

メインガーデンと駐車場スペースを仕切る
フェンスには、エクシスランドの
Eウッドスタイルという人工木材でつくられた
木目調フェンスを採用しました。

人工木材は、自然木材と違い腐食の心配がなく、
10年以上 屋外で使用しても殆ど変色をおこさない、
耐久性に優れた環境にも優しい素材です。

I様邸に設置したEウッドスタイルは
「間仕切りタイプB 120+45サイズ」というタイプで、
幅の広さが違う2種類の板が交互に張られているため
デザイン性はもちろんの事、
採光性や風通しが良く、圧迫感を感じにくいデザインです。

同じ幅の板を並べた「間仕切りタイプB 120サイズ」と
比較するとこのような違いになります。
※写真はEXISLAND カタログ2019-vol.15より

間仕切りタイプとは、フェンスの表裏がなく
両面表仕様になっているため、家の内側からも外側からも
美しいフェンスを眺めることができます。

Eウッドスタイルのカタログを見る
※EXISLAND カタログ2019-vol.15
に準拠しています。

門扉

フェンスの途中には通用口を確保する為、
エクシスランド の「E門扉 タイプA」という
片開き門扉を取り付けました。
門扉もフェンスと同じ木目調のデザインで
同色、同デザインでコーディネートすることで、
一体感のある雰囲気に仕上がりました。

希望のサイズで特注オーダーも可能なので、
今回はデザインをフェンスに揃えた形で
仕上がるよう設計デザインしました。

門扉の素材もフェンスと同じ人工木材なので、
劣化や色あせの心配なく、長期的な使用が可能です。

門扉の開き方は、上の4パターンの中から
お客様の住環境に合わせて選ぶことができます。
I様邸では、門扉の外側に駐車スペースがあり、
犬が誤って門扉を押して開ける可能性もある為、
内開きタイプの門扉を採用しました。

犬走りと主庭の境界にも脱走防止のための
門扉を取り付け、お庭を完全に囲うかたちにしました。
これで、ワンちゃんをお庭で自由に遊ばせてあげられます。

E門扉 タイプAのカタログを見る
※EXISLAND カタログ2019-vol.15
に準拠しています。

I様邸に設置したフェンスの高さは1.2mです。
目線を遮るための目隠しが目的の場合は、
フェンスの高さは1.5m以上が望ましいですが、
今回はワンちゃんを放して遊ばせるのが目的のため、
圧迫感なく安全な空間を確保できる高さにしました。

フェンスの素材や高さは、目的(敷地の明示・
目隠し・防犯など)や用途によって変わってきますので、
フェンス設置で悩まれている方はお気軽にご相談ください!

また、お庭の目隠しでお悩みのお客様は、
「目隠しの方法や選択肢」について
エクスライフでご紹介しておりますので、
お読みいただき参考にして頂ければと思います。
<<お庭に目かくしを!癒しのプライベートガーデンをつくる方法
※エクスライフは三井商会が運営する、
エクステリア設計施工専門ショップのエクステリア専門ブランドです。

関連記事

  1. 埋込型LEDライト付 ウッドデッキとウッドフェンス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. U.スタイルⅡで快適テラスに洗濯物干し場とわんちゃんの救世主
PAGE TOP