17種類の植物で「苔玉教室」を開催!多肉植物にも挑戦!

4月21日、土曜日に苔玉教室を開催させて頂きました。

7名の方にご参加頂き、
オリジナルの苔玉を
作成して頂きました!

苔玉教室を春に開催するのは初めてだったので
秋や冬とはまた違った植物をご用意させて頂きました。

今回準備した植物は、
ベゴニア(緑葉・銅葉)ペチュニアメランポジウムコリウス
シロタエギクシルバーレースウォーターコイン
ハツユキカズラリュウノヒゲナデシコユキノシタ
ダイカンドラ

多肉植物の種類として、
ブロンズ姫虹の玉エケベリア火祭り
三時草(照波)等の17種類です。

コリウスや多肉植物は本来乾燥気味に育てるので、
多湿を嫌います。

苔玉にしても大丈夫・・・?と
思われる方もいらっしゃると思います。

通常の多肉植物より水やりの頻度はやや多めにして、
苔が枯れないように苔の表面に霧吹きで水をあげます。

置き場所も直射日光が当たらなければ大丈夫です。

最近では通常のケト土や、多肉植物用の土を使用して
多肉植物の苔玉を作るケースも多くなってきています。

植物が枯れずに育つように
上手に管理する管理方法等をアドバイスさせて頂きました。

今回参加された7名の内3名は
小さなお子様でした!

苔玉づくりは初めての体験だったそうですが、
泥団子を作る感覚と似ていたらしく?!
お母さんと一緒に作成してくれました!

植物を選ぶ際も
「ピンクのお花がいい!」と
はしゃぐ姿はとても可愛らしかったです。

お好きな植物を入るだけ入れて頂いたので、
それぞれ個性あふれる苔玉となりました!!

タイトル通り選り取り緑(見取り)ですよね?!?!

記念撮影です!
至らない点もあったと思いますが、
楽しんで頂けたようで良かったです。

最後に、プリキュアのダンスを
踊って見せてくれました!
とても上手で可愛かったです!!

次回の苔玉教室はまだ未定ですが、
お客様に更に楽しんで頂けるように
スタッフ一同頑張りますので、
宜しくお願い致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. スタンプコンクリートの駐車場&アプローチ
  2. ウッドデッキと雑木の庭
PAGE TOP