スカイリードカーポートとレボリューAテラスを新設 岡山市中区M様

新築外構工事のご依頼をいただいたM様邸にて、
2台用カーポートとテラスの新設工事を行いました。

 Before 
 After 

2台駐車可能なシンプルなカーポートは、
モダン住宅との相性も抜群!
カーポートは雨の日が快適になるだけでなく、
夏の暑さからも大切な車を守れる、利便性の高いアイテムです。

カーポート

M様邸に設置したカーポートは、三協アルミスカイリード
スカイリードの特徴は中桟を無くした新構造の屋根で、
圧迫感を感じにくい、スタイリッシュなカーポートです。

今回設置したタイプは2台用カーポートですが、
1台用、3台用もありますので、車の大きさ、台数など
お住まいの条件にあったタイプをお選びいただけます。

カラーは、アーバングレーを採用。
住宅の窓サッシの色と合わせているので、
建物とカーポートがバランス良く調和して見えます。

屋根パネルは、熱量を半減できる熱線遮断ポリカーボネート板を採用。
通常のポリカーボネート板と比べて屋根下の温度上昇を軽減できるので、
車内の熱さ対策をしたい方は熱線遮断ポリカーボネート板がおすすめです!

スカイリードの詳細をご覧になりたい方は、
三協アルミのカタログをご確認下さい。
スカイリードのカタログを見る
※三協アルミ エクステリア 総合カタログ2023-2024に準拠しています。

 テラス

 Before 
 After 

テラスは、建物裏手にあるリビングの掃き出し窓前に設置。
室内からでも目が届くリビングガーデンは、
お子様の遊び場としても大活躍しています。

設置したテラスは、三協アルミレボリューA
こちらもモダン住宅と合わせやすいシンプルなデザインで、
カーポートと同じカラー(アーバングレー)で統一しました。

レボリューAの屋根パネルも通常のポリカーボネート板以外に、
温度上昇を抑えられる熱線遮断ポリカーボネート板や
熱線吸収ポリカーボネート板など
3種5色の屋根パネルから選択可能ですので、
用途に合わせてお好みの屋根パネルをご検討下さい。

レボリューA の詳細をご覧になりたい方は、
三協アルミのカタログをご確認下さい。
レボリューAのカタログを見る
※三協アルミ エクステリア 総合カタログ2023-2024に準拠しています。

 舗装材

テラス下の土間は、東洋工業カルムペイブで舗装。
カルムペイブは天然石の風合いを再現したコンクリート製の平板で、
外壁のレンガ調に合わせたクラリーベージュで施工しました。

こちらの写真は、乾いた状態と濡れた状態の比較です。
乾いた状態の方が明るい印象で、
濡れると深みが増し、重厚な雰囲気を感じられます。

カルムペイブの詳細をご覧になりたい方は、
東洋工業のカタログをご確認下さい。
カルムペイブのカタログを見る
※三協アルミ エクステリア 総合カタログ2023-2024に準拠しています。

近年、問題となっている真夏の猛暑。
炎天下に駐車した場合、車内の温度は60度以上、
ハンドルやダッシュボードは80度以上まで上昇します。
その為、炎天下に車を置いておくと車内に置いていた物が壊れたり、
車が故障したり・・・と思わぬトラブルが起こる事も。

車の熱さ対策で有効なのは、車を日陰に置くことですが、
適当な日陰がないお庭もあるかと思います。
そういった場合は、やはりカーポートが効果的ですので、
暑い夏が来る前にカーポートの設置を検討されてみてはいかがでしょうか!

関連記事

  1. 前面、側面パネルが付いたアルミR形テラス

 



お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
 


 

エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 寒水石
  2. レベラーA2
  3. カーボンプラスター
  4. 巻尺(コンベックス)
  1. テラスオプションで目かくし効果

PAGE TOP