ディーズガーデンの木調門扉でカントリー調の可愛い門まわり 備前市M様

ガーデンリフォームのご依頼を頂いたM様。
門扉をはじめ、門まわりのアイテムは
ディーズガーデンで揃え、明るい色味の
塗り壁門塀やレンガ、自然石などを組み合わせた
カントリー調のお庭にリフォームさせて頂きました。

 Before 
 After 

道路側にあった門柱を建物側に寄せることで、
駐車スペースを1台増やす事ができました。
また同時にお客様を迎えるアプローチも、
華やかな門まわりと導くような植栽が加わる事で
奥行きを得て道路側からの印象もアップしました。

門扉はアーチ型が特徴的なカントリー調の
木製調門扉を採用し、門袖やアプローチの床も
丸みのあるデザインで可愛らしい門まわりに仕上げました。
既存のエクステリアを一部残しながら、
新しいものとうまく連続性を持たせて景観をつくる事ができました。

門まわり

門扉


門扉はディーズガーデンのFRP製の木調門扉、
ファーム門扉1型を採用させて頂きました。
FRPとは繊維強化プラスチックで、本物の木の様な
質感でありながら、経年変化による劣化を
防ぐことができます。本物の木で作った場合と比べ、
変形や腐食の心配がなく、長きに渡りお使い頂けます。

エントランスも丸みのあるデザインにして、
床材はエクシスランドの自然石乱形を使用した
乱形石貼りで仕上げました。
門袖の笠木と石貼りの縁には、ユニソンの
2種類の洋風レンガをあえてランダム並べ、
お庭にアクセントを加えています。

商品詳細
【門扉:ファーム門扉1型】
カラー:ブラウン
メーカー:ディーズガーデン

オリジナル門塀


ディーズガーデンの木調門扉に合わせる門塀は、
レンガと塗り壁を組み合わせた、
オリジナル門塀をご提案させて頂きました。
天端も面もアールの曲線で仕上げた、
優しいウォールがお客様を出迎えてくれます。

門塀の小窓にはロートアイアンを表現した
リーフ柄のデザインフェンスで装飾しました。
こちらもディーズガーデンの商品で、
アルミ鋳物製のため、錆で汚れる心配がありません。
小さな窓でも光や風を取り込め、向こう側が
少し見えることで
圧迫感を緩和することができます。

商品詳細
外構フェンス:アールフィックスフェンス2型
カラー:アールブラック
メーカー:ディーズガーデン

表札・門灯・郵便ポストも、もちろん
ディーズガーデンの商品です。
リーフの門灯は一見、オブジェの様ですが
夜になると表札をライトアップします。

郵便ポストは塗り壁にマッチする
スタッコ塗りのポストをセレクトしました。
回覧板や通販カタログも余裕で入るサイズなので
メール便などの受け取りにも大活躍です!


ライティングによって演出される夜のお庭は
昼間の可愛い雰囲気とはまた一味違う、
上品さがプラスされた洋風ガーデンになります。

商品詳細
郵便ポスト:スタッコ-U(ブラウン)
門灯:ディーズライトウォールウォッシャー リーフ タイプA(ブロンズ)
表札:鋳物表札 A-03S(アールブラック)
メーカー:ディーズガーデン

ディーズガーデンの魅力について
エクスライフでもご紹介しております。
商品や施工例も掲載しておりますので
参考に、是非ご覧ください。
※エクスライフは三井商会が運営する、
エクステリア設計施工専門ショップのエクステリア専門ブランドです。

<<ディーズガーデンの紹介ページを見る

片開き門扉

ご家族の方にとっては日々の生活において、
お車への導線は近い方がよいため、
お庭からカーポートへ抜けられる小道を作り、
片開門扉を取り付けました。

門扉があると出入りが面倒だと思う方もいますが、
小さなお子様ややペットがいる場合は、
安全を確保できるエクステリアの一つなのです。

今回のお客様の場合は小型犬が複数いて、
中庭で放したいとのご要望もありましたので、
クローズするのは必須条件でした。
ご家族の通用口としての片開きの門扉は
正面門扉のように見えるわけでもなく、目立たないので
そこはグレードを落としてあえてアルミ製の門扉を採用しました。

商品詳細
片開き門扉:ニューカムフィ 6型
カラー:ブラック
メーカー:三協アルミ

塗装

弊社ではエクステリア事業をメインに
ご依頼を頂いておりますが、M様邸では
住宅の屋根・外壁塗装もご依頼頂きました。
外構工事以外にも、住まいや生活に関連する
お困りごとがございましたら、ご相談ください。

関連記事

  1. 新築外構玄関アプローチ 黒御影の乱形石材 赤磐市K様邸

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 雑木の緑でリラックス!グリーンに包まれたお庭のガーデンメンテナンス
PAGE TOP