宅配ポスト(BOX)付き機能門柱で暮らしを便利に!ナチュラルモダンな新築外構 赤穂市A様

新築外構工事をさせていただいた
赤穂市A様邸の北側のお庭の施工事例です。

駐車場兼アプローチとなる北側のお庭は
奥行きが限られているため、
玄関まわりのアイテムは、近年注目を集めている
宅配ボックス付きの機能門柱をセレクト。
アマゾンや楽天等、最近の買物の中で
ネットショッピングが主流になりつつある
時代背景のニーズによって開発された機能的な商品です。

※機能の詳細については以下にて紹介しています。
ファサードにはフロントガーデンを設けて
目隠しを兼ねた植栽を配置しました。

 Before 
 After 

施主様のご要望は・・・
・車を3台とめられるようにしたい
・西側の境界に目かくしが欲しい
との事で、
パーキングとアプローチを兼ねたプランを
ご提案させて頂き、西側の境界には
目隠しフェンスを設置。

車の出入りを妨げないように配植した
植栽でお庭に彩りを添えて、
ナチュラルモダンな新築外構に仕上げました。

宅配BOX付き機能門柱

アプローチを駐車場としても使用する為、
門柱は駐車の妨げにならないよう
表札・ポスト・インターホン・照明など、
玄関まわりの設備をコンパクトにまとめた
機能門柱を採用しました。

A様邸に設置した機能門柱は、
従来の機能に加えて宅配便も受け取れる
宅配ポストも一体になったユニソン
コルディアラックILSという製品で、
機能門柱の中でも近年、ニーズが高まっている
宅配ポスト(ボックス)付き機能門柱です。

宅配ポストのサイズは3種類あり、
宅配80サイズ、100サイズ、
80+100サイズから選ぶことができ
今回は100サイズをセレクトしました。

※ユニソンHP  開発者インタビュー
【COLDIA・Kate コルディア・ケイト】より引用

宅配ポスト(BOX)付き機能門柱のメリットは
留守でも安心して
大型の荷物も受け取れる点
ですが、

防犯対策としても有効で、
小さいお子様やご年配の方だけで留守番をされる
機会が多いご家庭では、在宅時でも
防犯のために宅配ポストを活用することもできます。

コルディアラックの詳細はカタログをご覧ください。
コルディアラックのカタログを見る
※ユニソン ガーデンエクステリア
商品総合カタログ2018に準拠しています。

※詳しい使い方については株式会社ユニソンの
YouTubeチャンネルで確認できます。
<<ユニソン 宅配ポスト「コルディア 前入れ後出し仕様」の使い方

ブロック塀リフォーム&境界フェンス

ブロック塀リフォーム

西隣との境界に建つA様所有の既存の
ブロック塀は、所々に亀裂が入り
地震などの衝撃により倒壊する恐れがある為、
ブロック塀を低くして安全性を確保する
ブロック塀のリフォームをご提案させて頂きました。

西側の境界は人目につきにくい場所のため
コストを抑えたリフォームプランとし、
ブロック塀の上3段のみを解体・撤去。
安全性に問題のない下段はそのまま活用して
天端をモルタルで補修して仕上げました。

 Before 
 After 

ブロック塀の倒壊は命に関わる大きな事故に
繋がる危険があるにも関わらず、
どうやって安全性を確認するか知っている方は
少ないのではないでしょうか・・・

実は、地域の安全・環境保持を目的に
ブロック塀の危険箇所の調査を行い性能評価を行う
ブロック塀診断士という資格があります。

弊社のプランナーはこの資格を取得しており、
ブロック塀の安全点検を行うことが可能で、
危険箇所があった場合には今回のように
改善プランをご提案させて頂く事ができますので、
ブロック塀の点検をお願いしたいという方は
お気軽にお問い合わせください。

ブロック塀診断士については
エクスライフのHPでご紹介しておりますので、
詳しくはこちらをご覧ください。
<<岡山のブロック塀安全を願う!補修点検の確認はブロック塀診断士に相談を
※エクスライフは三井商会が運営する、
エクステリア設計施工専門ショップのエクステリア専門ブランドです。

境界フェンス

境界フェンスはリフォームで低くした
ブロック塀の高さを補うかたちで、
目隠しができる四国化成
バリューフェンス6型を設置。

バリューフェンス6型はアルミ形材で
錆に強く、気になる視線をカットしながら
通風性もしっかりと確保できる
ルーバータイプのフェンスです。

植栽

 7月頃の様子 
 11月頃の様子 

奥行きが限られているA様邸では、
景観の向上と玄関まわりの視線対策として
植栽を活用。扉の前には高木の
アオダモとトキワマンサクを植えて、
目隠しを行いました。

殺風景に見えがちなコンクリートの
駐車場兼アプローチは、ダイカンドラの
草目地でアクセントを加えています。

その他・・・
カクレミノ
ミツバツツジ
ブルーベリー
ガウラ
マホニア・コンフーサ
ビバーナム・ダビディー
トクサ
ヒサカキ
クリスマスローズetc…
も植栽しました。

新興住宅地の住宅事情をみると、
少しずつ土地も少なくなってきている事もあり、
門まわりをスッキリとまとめることができる
機能門柱を設置する機会も増えてきています。

また、インターネットショッピングの普及や
共働き世帯が増加していることからも
宅配ポスト(ボックス)付き機能門柱はこれからの
スタンダードアイテムになっていくと考えられます。

宅配ポスト(ボックス)付き機能門柱は
敷地が狭く門柱を設置しにくい
・すっきりとした門まわりにしたい

・不在がちで荷物の受け取りがなかなかできない
など、様々なお悩みに対応できるアイテムです。

住環境に合わせて省スペースで設置ができ、
ライフスタイルに合わせて様々な使い方ができる
宅配ボックス付き機能門柱を
取り入れてみてはいかがでしょうか。

A様邸では、敷地の南側にも植栽を使った
ナチュラルなプライベートガーデンを
施工させて頂きましたので、
以下の施工例も併せてご覧ください。
【A様邸 ディーズガーデンの物置と植栽を目隠しに活用した施工例はこちら】

関連記事

  1. ピンコロとバロンストーンで和風デザインアプローチ 瀬戸内市I様邸
  2. スタンプコンクリートでアメリカ風住宅を可愛く!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. エコ竹フェンスと地元の景石で心落ち着く坪庭に
  2. 解体をせず現状を生かしたバロンストーン施工例 備前市K様邸
PAGE TOP