和風にもマッチする緑化ブロックと天然芝で緑が美しいアプローチ兼駐車場 赤穂市K様

豊かな自然に囲まれた赤穂市にお住いのK様より、
ガーデンリフォームのご依頼いただきました。

アプローチ兼駐車場となるお庭の舗装には
和風住宅とも相性が良い緑化ブロックを採用。
アプローチ(中央)には白みかげの石材を使用し、
歩行時にはフラットな導線を確保できるよう配慮しました。
両サイドには天然芝で緑化して
緑が美しいアプローチ兼駐車場に仕上げています。

 Before 
 After 

立派な中庭があるK様邸ですが、
以前は中庭とアプローチ兼駐車場の
境界がない状態でした。

今回のリフォームでは、
中庭(植栽エリア)とアプローチ兼駐車場を
レンガ縁取りで仕切り、
境界部にメリハリを付けました。

緑化ブロック

アプローチの舗装に使用した緑化ブロックは、
植生舗装材、植生ブロックとも呼ばれ
緑化ブロックには以下のメリットがあります。

【緑化ブロックのメリット】
①景観の向上
私たちは自然と接することで健康的な
暮らしを保つことができます。
緑化ブロックは心地よい住まいづくりに欠かせない
緑を効果的に取り込むことができます。

②快適な空間づくり
植物の蒸散作用には、周囲の温度を下げて
涼しく感じさせる効果があるため、暑さ対策
ヒートアイランド現象の緩和にも一役買います。

③芝生の継続的な保護
コンクリートブロックでタイヤの荷重を受ける事により、
踏圧から植物を保護します。

K様邸に使用した緑化ブロックは
東洋工業グラス・ハイブリック1という製品で、
舗装面の約35%が緑化される敷設材です。
緑化には姫高麗芝を採用して、
細かい形状に合わせて切断しながら施工しました。

グラス・ハイブリック1は、歩行に適した
グラス歩行パーツという専用のアイテムを合わせることもできます。
今回はメーカー品を使用しておりませんが、
用途に合わせて工夫ができる商材です。

商品詳細
<メーカー/東洋工業>
敷設材:グラス・ハイブリック1(カラー:グレー、アクアサンド)

東洋工業の緑化舗装材はこれ以外にも
グラス・ハイブリックボーダーや
グラス・ハイブリックDなどがございますので、
詳しくはカタログをご覧下さい。
緑化舗装材のカタログを見る
※東洋工業 エクステリア 総合カタログ2020
に準拠しています。

平板敷き

玄関前のアプローチには、
エクシスランドボルケーノという
自然石の平板を使用。
玄関周りに使用されている
既存の石材類とも相性が良く
和洋問わずにデザイン性の高い
空間を演出する事ができるのが特徴といえます。

ボルケーノは表面が乾いている時と濡れた時で
色味が全く変わるため、天気によって表情の違う
お庭を楽しむことができます。
また、溶岩石の特徴として吸水性・保水率が高く、
水を長期間保水し少しずつ蒸発させるため、
打ち水効果もあります。

商品詳細
<メーカー/エクシス>
敷設材:ボルケーノ フラットタイプ

庭園

中庭

 Before 
 After 

中庭は緑化ブロックに沿って
黒色のアンティークレンガ(耐火レンガ)で縁取りし、
植栽エリアのアクセントとして
元からあった景石を再利用し
庭園部の雰囲気を高上させました。

既存の庭木は剪定・伐採をしてボリュームを調整しました。

リニューアルした中庭には
一年中カラーリーフで彩りを与えてくれる
ヒューケラ(草花)や、
周囲の風景と相まって季節感を演出してくれる
柳葉ドウダンツツジ(落葉低木)、
コバノミツバツツジ(落葉低木)を植栽。

玄関前の柿の木が植わっている場所は
人目につきやすく、
小まめな管理が必要となるため
防草シートを敷いて雑草対策を行い、
化粧砂利(川砂利)を敷いて仕上げました。

使用した防草シートは(株)グリーンフィールド
ザバーン®防草シートで、このシートを敷くだけで
長期間、雑草の成長を抑制することができます。
>>ザバーン®防草シートについて詳しくはこちら

玄関脇の植栽

 Before 
 After 

玄関脇の植栽スペースはグランドカバーに
芝生を張り、中庭と同様に景石を配置。
大きな庭木は自然のカーテンとなって日陰をつくり
目隠しとしても活用できる、常緑高木の
シマトネリコに植え替えました。

シマトネリコは風で揺れる葉が涼しげで美しく、
冬でも葉が落ちずメンテナンスも手軽なため
シンボルツリーとしても人気がある樹木です。


環境に配慮する住まいが求められる昨今では、
地球環境に配慮したアイテムが
お庭の中で注目されてきており、
各メーカーにおいてもそういった
商品開発への取組みが目立つようになりました。

K様邸で使用した
緑化ブロック+芝生は、
美しい緑のお庭を楽しめるだけでなく、
太陽の照り返しを抑えて
暑さを和らげる事ができるアイテムです。

デザイン性だけを追い求めるのではなく、
自然環境にも配慮したアイテムを積極的に取り入れながら
心地よい住まいづくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. ンクリートの土間を天然石舗装材バロンストーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. テラス設置で利便性向上 限られた空間利用を最大限に
  2. U.スタイルⅡで快適テラスに洗濯物干し場とわんちゃんの救世主
PAGE TOP