LIXILのプラスGアイテムを使ったスタイリッシュな門まわり 赤磐市M様

小高い丘の団地の中に建てられたM様邸。
新築時に行なった外構工事では本格的な工事が行えず、
広いお庭は殺風景で、有効活用ができていない状態でした。
そこで、今回は門まわりやメインガーデンを中心に、
緑があふれるオシャレなお庭にガーデンリフォームをさせて頂きました。

 Before 
 After 

門まわりは、フレームと縦格子のスクリーンを
組み合わせた、インパクトのあるスタイリッシュな
エクステリアになるようデザイン設計しました。

アルミ製品ばかりを使用した場合のエクステリアは
無機質になりがちですが、周囲に植栽を行うことで
自然との調和を図り、スタイリッシュでありながらも
温かみのあるエクステリアにする事ができます。

門まわり

門まわりに使用した大きなアルミのユニット製品は、
LIXIL(旧TOEX)のプラスGという商品で、
庭を”間取る”という新しい発想でつくられた商品です。
フレームやスクリーンなど、多彩なアイテムを自由に
組み合わせ、様々なエクステリアを作ることができます。

縦格子のスクリーンは閉鎖的になり過ぎないよう、
目隠しのポイントとなる部分に取り入れ、
玄関前とリビング前のタイルテラスは雨に濡れないよう、
テラス屋根のGルーフを設置しました。

主庭の床面は、ユニソンのカッシアというレンガ風の
舗装材で施工しました。カラーはアルテベージュで、
窯変がかった表情からは、
アンティークレンガのような雰囲気も感じられます。

商品詳細
【アルミユニット】プラスG(Gフレーム、Gスクリーン、Gルーフ)
メーカー:LIXIL(旧TOEX)
【舗装材】カッシア(カラー:アルテベージュ)
メーカー:ユニソン

テラス

玄関からフレームでひと繋がりになっているリビング前の
テラスは、LIXILのプラスGアイテムのフレームと、
一般的なテラス屋根を組み合わせたもので、
オリジナル設計の中で生まれた空間となっております。

サイドは道路からの目線が最も気になるラインだったので、
高さ2.9mの目隠しの縦格子スクリーンを設置しました。
門まわりからテラスまでをひと繋がりにすることで、
統一感と存在感のあるファサードが実現しました。


テラス屋根には強度の高いポリカ素材を使用しており、
今回は採光を目的とする為、すりガラス調の屋根材を選びました。
内側にはシェードを取り付けており、日差しが強い日は
シェードを閉めて日差しを遮り、より快適に過ごすことができます。

今回プラスGユニットを使用したオリジナル設計の
テラスには、現場状況やサイズに合う
専用のシェードがないため、
タカショーのロープ式開閉シェードを採用しました。

一般的なテラスに取り付けるシェードは
フック付きの棒を使用して開け閉めするのが多く見られますが、
今回採用したロープ式の開閉シェードは、
開閉を行うには紐を引っ張るだけで操作ができて
シェードの開閉にストレスを感じる事が少なくなります。
シェードネットは通気性のある編み込み素材で、
紫外線を約90%カットしてくれるので体への影響も軽減できます。

※今回のようにメーカーが違ったり、オプションに
シェードがない場合でも、
別メーカーの商品と組み合わせて
ご提案させて頂くことも可能です。

商品詳細
【シェード】ロープ式開閉シェード(シェードネット)
カラー:サンドストーン
メーカー:タカショー

植栽・芝生

メインガーデンは、落葉樹や常緑樹、下草、
芝生や草花など、四季を感じられる植物を植栽し、
菜園スペースも確保した、植物の息吹を身近に感じられる
お庭に仕上げました。

植栽の経過

植栽後すぐ

植栽は樹木の成長や樹形などを考慮しながら、
シマトネリコ、アオダモ、シラカシ、ハナミズキ
ジューンベリー、チョコベリー(アロニア)などの立ち木と、
ニューサイラン、コバノズイナ、ローズマリー、
ビルベリー、ヤブラン、アジサイ、バーハーバーなどの
下草を組み合わせながら配植しました。

主庭のグランドカバーに敷いた芝生は、
景観の美しさはもちろんのこと、輻射熱を
抑えてくれるので、体感温度を下げる効果もあります。
また、お子様が転倒した際も痛くないので、
安心して遊ばせることもできます。

植栽後5年経過

植栽から5年が経ったお庭です。
下草も大きく成長し、緑あふれるお庭になりました。
美しいお庭の状態を保つには、
適切なお手入れを続けることが必要となります。

弊社で行っているガーデンメンテナンスは、
お庭のプロが
お庭の手入れや管理をさせて頂くサービスで、
お客様のニーズに合わせたご提案が可能です。
庭木の剪定・管理だけでなく、お庭のあらゆるトラブルにも
対応させていただきますので、詳しくはこちらをご確認下さい。
<<ガーデンメンテナンスについて詳しく見る

菜園スペース

お庭の2箇所に家庭菜園のスペースを設け、
季節のお野菜の栽培や収穫を楽しんで頂いております。

ライティング

M様邸では広いお庭を夜でも安全に過ごせるよう、
ライティングの提案もさせていただきました。
足元を照らす誘導灯と、樹木を照らすスポットライトを設置し、
枝葉の美しさを浮かびあがらせた幻想的なお庭を演出しています。

LIXILのプラスGはフレーム内側にダウンライトを
取り付けることが可能で、今回はタカショーの
ミニフラットライト(電球色)を取り付けました。
光源には長寿命&省エネに優れたLEDを採用しており、
頭上から優しい光で照らしてくれます。

広いテラスには、同じくタカショーの
スイングLEDバー60cm連結用を取り付けました。
奥行きや高さがコンパクトで納まりも良いため、
見た目もすっきりとしています。

商品詳細
【照明】
ミニフラットライト、ガーデンアップライト4型、パワーLEDアップライト、
パワーLEDスウィングアップライト、パワーLEDスポットポールライト、
ガーデンポールライト4型マリンブライトブラケットタイプ、スイングLEDバー60cm連結用
メーカー:タカショー

今回ファサードに使用したLIXILのプラスGは、
三井商会の事務所入り口(テラス)にも
ちょこっとだけ使用されています。
デザインやカラーによって、全く違う印象になりますので、
実物をご覧になりたい方は、お気軽にご来店下さい。
<<三井商会 屋外展示場の様子はこちら

関連記事

  1. 植栽した植木と目隠しフェンスでリラックスできる雑木のお庭
  2. 樹木とバラで飾る 賑やかローズガーデン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. レンガと防草土を使用しリフォーム後管理が楽に
  2. エコ竹フェンスと地元の景石で心落ち着く坪庭に
  1. 植栽した植木と目隠しフェンスでリラックスできる雑木のお庭
  2. スタンプコンクリートでアメリカ風住宅を可愛く!
PAGE TOP