自然石風マットスタンプでナチュラルなパーキングガーデン 備前市S様

ガーデンリフォームのご依頼をいただいたS様邸では、
玄関前のアプローチ兼駐車場スペースに
自然石風のスタンプコンクリート舗装を行いました。

 Before 
 After 

未舗装だった以前のお庭は、
草抜き等の除草作業が欠かせない状態でしたが、
景観コンクリート舗装のマットスタンプを施工した事で
メンテナンスの負担が大幅に軽減!
見栄えも抜群のローメンテナンスガーデンへと生まれ変わりました。

スタンプコンクリート(マットスタンプ)

スタンプコンクリート(マットスタンプ)は
コンクリートに着色や模様を施し、
石や木といった他の素材そっくりに仕上げる工法で、
殺風景な印象になりやすい土間コンクリートを
デザイン性の高いお洒落な舗装に変身させる事が可能です。

生コンクリートを打設後、株式会社MATマットスタンプ
スタンプコンクリートを施工していきます。

マットスタンプのデザイン(モールド)は
石系4種、シームレス2種、木系3種の全9種類あり、
色を使い分ける高級タイプ、標準モールドを使った標準タイプ、
シームレスを使った安価なタイプなどデザインによって価格は異なります。

今回 使用したモールドとカラーは以下の通りです。
モールド・・・シームレス(岩肌)
カラーハードナー・・・クリーム
カラーリリーサー・・・コーヒーブラウン

S様邸では、お住まいと色馴染みが良いサンドカラーになるよう
クリーム×コーヒーブラウンの組み合わせにしましたが、
スタンプコンクリートは色によって雰囲気がグッと変わるので、
ご希望がございましたらお気軽にご相談下さい(^^)

コンクリートがしっかりと乾いたら、
カラーリリーサー(シャドーカラー)を7、8割 洗い落として
岩肌模様のコントラストを調整。
下塗シーラーを1回、ツヤ無シーラーを2回塗布して完成です。

マットスタンプは摩擦・色落ちに強いのも魅力で、
10年程度の年数で塗り替えが必要なほど色褪せてしまう事はありません。
しかし、10年、20年・・・と綺麗な状態を維持する為には、
メンテナンスも重要となってきます。

メンテナンスは、3~5年に1回「シーラー」を塗るだけ!
これだけで初期の状態をキープする事ができますので、
スタンプコンクリートを行う際は
アフターケアもしっかりしてくれる施工業者を選びましょう!

マットスタンプについては、
エクスライフのスタッフブログで詳しくご紹介していますので、
興味のある方はこちらの記事も是非お読み下さい。
>>本物よりもリアル?!目からウロコのマットスタンプコンクリートの世界
※リンク先のエクスライフは三井商会が運営する、
エクステリア設計施工専門ショップのエクステリア専門ブランドです。

 防草シート

スタンプコンクリートのまわりは、
雑草の抑制効果が高いザバーン防草シートを敷設。

ザバーン防草シートは砂利下などの紫外線が当たらない場所であれば
半永久的に効果を持続できるので、
見栄えの良い化粧砂利を防草シートの上に敷き詰めて
ローメンテナンスかつ自然な雰囲気を感じられるお庭を完成させました。
>>ザバーン防草シートについて詳しくはこちら

S様邸では他にも、隣家との間に目隠しフェンスを設置。
フェンス前に、200V電気自動車用電源設備ポールライトも新設しました。

近年、電気自動車(EV)の普及に向けて車種も少しずつ増えてきており、
乗り換えを検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
三井商会では、自宅用EV充電スタンドの設置・見積りなども対応しておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

 



お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
 


 

エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 鉄筋スペーサー
  2. 上棟セット
  3. 耐火レンガ(アンティークレンガ) シャモットまくら
  4. 発泡目地棒
  5. クサビ(キャンバー)

PAGE TOP