岡山市南区に新たに開園する保育園の園庭工事

2017年9月1日より、岡山市南区築港新町にて新たに開園した
ちるりら保育園様の園庭工事に携わりました。

築港マルナカ店の屋上にある元貸店舗だった一角をリフォームして
企業主導型の保育園がスタートしました。

今回の保育園はシーアール物流さんという、地元岡山の物流会社さんが主導となり
内閣府より認定を受けて開園する新しい形の保育園です。

場所を提供するスーパーの山陽マルナカさん、
保育園の運営を委託するマイスタイルさんとの
3社タイアップにより実現した経緯があると話を伺いました。

元々はこんな感じの状況で、
園庭として計画された場所は駐車場として利用されていました。

それが今ではウッドデッキのフェンスで囲まれた
園庭のスペースへと様変わりしています。

保育園の開園は約1か月後という厳しい状況の中で工事着工がスタートしたので、
現場スタッフは完工に向けてとにかくがむしゃらでした(笑)

 

図面通りにすんなりいかないところは現場合わせになる箇所も多く、
臨機応変に職人達と相談をしながら造っていきました。

 

最終前日まで掃除も徹底して行いました。

 

子供たちが遊ぶ場所となるので、遊び心を持たせつつ
安全性にも考慮して、特に角になる場所はなるべく角張らないよう
板を面取りして仕上げいきました。

屋上ですが・・・
芝生や砂場のエリアも作り、

植物もジューンベリー、ブルーベリー、ビルベリー等のベリー系の実のなる植物を中心に
約70種くらいの植木草花を植え込みました。
植物を通じて四季を感じる事ができ、鳥や虫達も遊びに来てくれる事と思います。

今回使用したウッドデッキ材は、
エコアコールウッドという木材で、国産杉材を使用しているにもかかわらず耐久性の高い木材です。
三井商会では度々使用してきた木材ですが、
実績としては厳島神社の鳥居の束にも使用されていたりと、
20年間屋外でノーメンテナンスで腐らず使用されている優れた実績のある木材です。

植栽エリアには自動潅水の設備も導入しました。
自動潅水設備とは、コンピュータータイマーで水やりを自動でしてくれる便利なアイテムです。
時間設定をしてあげれば、決まった時間に水が流れだし何分間水やりをするか決める事ができます。

初期投資として少し予算は必要ですが、長い目でみれば結構重宝します。
また保育士さんの手間も省けるので、保育に集中する事ができますよね!?

三井商会現場スタッフとしても非常にやりがいのある仕事をさせて頂きました。
ちるりら保育園様には本当に感謝です。

屋上という場所も忘れて子供たちに伸び伸びと園庭で遊んでもらえる事と、
三井商会スタッフ一同願ってます!!

関連記事

  1. 住居内と外の灯りが融合 優雅な夜の空間演出 備前市Y様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 波板テラスにサッシ窓を追加 物置・ストックヤードに
  2. アンティークレンガで造る趣深い欧米風エクステリア
  3. ピンコロとバロンストーンで和風デザインアプローチ 瀬戸内市I様邸
  1. 雑木の木々が主役のお庭のお客様の声
  2. 雑木の緑でリラックス!グリーンに包まれたお庭のガーデンメンテナンス
PAGE TOP