台形敷地に納まる U.スタイルⅡのカーポート 和気町T様

敷地対応力の高いU.スタイルⅡのカーポートを採用し、
台形敷地の駐車スペースを最大限に広く活用する事が出来ました。

 Before 
 After 

T様邸は和風の新築住宅で、東側の敷地は通路に面し、
駐車スペースは道路に沿って緩やかな台形になっています。

その為、駐車スペースには敷地対応力の高い
三協アルミU.スタイルⅡ カーポートをチョイス。
台形敷地を駐車場として最大限に広く活用することが出来ました。

3枚の屋根パネルのうち1枚(写真から見て奥側のパネル)を
台形敷地の形状に沿うように前後にずらすことで、
カーポートが敷地内に納まり、
車が3台入る広い駐車スペースを実現しました。

カーポート自体がスタイリッシュなフォルムであるため、
和風新築住宅のモダンなアクセントとして
全体的な景観をより魅力的に向上させました。

商品詳細
カーポート : U.スタイルⅡ(カラー・ダークブロンズ) 三協アルミ

駐車スペースに広い間口を設けるため、
8mの長いフレーム桁をユニック車で吊り上げて設置していきます。

床面は駐車位置に沿ったスリット(溝)を設け、
土間コンクリート舗装をしました。

広い駐車スペースを造る為、
カーポートの中側には柱を入れず、
間口8メートルのフレーム桁を設置することで
広々とした駐車スペースに仕上げました。

また、駐車スペースと通路の間に段差があった為、
車の出入りがスムーズになるよう舗装しました。

U.スタイルⅡはシャープなフラット形状で、
スッキリとした印象を演出します。

カーポートの屋根パネルには
熱線遮断ポリカーボネートを使用しており、
日光による車内温度の上昇を防ぐので、
車に乗り込む時に車内が熱くなってる・・・・
と感じることも少なくなりますよ!

他にも、ポリカーボネート板は耐衝撃度アップや
車体の色あせの原因となる紫外線をほぼ100%軽減する効果もあります。

勝手口には約8.1メートル間口のメニーウェルテラスを、
カーポートとつながるように設置。
住居1F軒下にカーポート屋根とテラス屋根が納まり、
雨の日も濡れることなく勝手口へ向かうことが出来ます。

商品詳細
テラス : メニーウェル RIN型 2.5+2間 6尺 長柱 (カラー・ダークブロンズ) 三協アルミ
※屋根材にポリカーボネート板を使用しているため、耐衝撃度があり、紫外線を軽減します。

シックな色合いのカーポートが住居壁に馴染み、
和風モダンなエクステリアが完成しました。
T様邸は勝手口だけでなく、
玄関アプローチも駐車スペースにつながっているので、
玄関への動線も考えてデザイン設計・施工を行いました。

関連記事

  1. 新築外構玄関アプローチ 黒御影の乱形石材 赤磐市K様邸
    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション


 

エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 羽子板付コンクリート束石
  2. 庄山土 [Ground Mountain Soil]
  3. 寒水石
  4. マス蓋
  5. 耐火レンガ(アンティークレンガ) シャモットランダム

PAGE TOP