ピンコロとバロンストーンで和風デザインアプローチ 瀬戸内市I様邸

ピンコロとバロンストーンで和風デザインアプローチ 瀬戸内市I様邸
 Before 
外構、中庭全般のリフォーム工事をさせて頂きました。 300角のコンクリート平板が敷かれた土間は水はけが悪く、施主様が困っていました。

 After 
そこで土間のほとんどを解体撤去し、それに併せて外壁のブロックも一新しました。 勝手口のアプローチはサビ色のピンコロで縁取りをし、バロンストーンを施工しました。

 Before 
 After 

既存のコンクリートブロックを解体撤去して、新たに施工したのは東洋工業の小たたき750型という商品です。和風デザインにぴったり合い、高級感のある一品です。 正門に設置された両開きの引戸は、三協立山アルミのエクモア引戸2型という商品で、勝手口の門扉とおそろいです。

 Before 
 After 

関連記事

  1. ンクリートの土間を天然石舗装材バロンストーン
  2. 解体をせず現状を生かしたバロンストーン施工例 備前市K様邸
  3. テラス設置で利便性向上 限られた空間利用を最大限に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. ナチュラルカラーのカーポートでおしゃれな駐車場に
  2. ンクリートの土間を天然石舗装材バロンストーン
  3. アンティークレンガで造る趣深い欧米風エクステリア
  4. 目隠しフェンスでプライバシーを守る明るい庭
  1. スタンプコンクリートでアメリカ風住宅を可愛く!
PAGE TOP