スタンプコンクリートで和風庭園の小道 瀬戸内市H様

スタンプコンクリートで和風庭園の小道

和風住宅に相応しいスタンプコンクリートのアプローチです。本格的な質感が坪庭とも調和して、和風庭園風の小道になりました。

 Before 
H様邸は和風の新築住宅です。遠目には山々があり、周囲には水田が広がる、自然溢れる立地に建っています。


 After 
玄関へ続くアプローチはスタンプコンクリートで造りました。その本格的な石の質感と、周りに敷いた川砂利、奥に造った坪庭が調和してお庭の中に小道があるような、和風住宅に相応しい美しい景観になりました。 スタンプコンクリート施工とは、天然石やレンガの風合いをコンクリートで再現する画期的な造形技術です。 自然に近いリアルな仕上がりを実現します。岡山ではまだ珍しく、弊社ではスタンプコンクリートの専門研修を受けた経験豊富な職人が丹精込めて造り上げます。
三井商会はスタンプコンクリートのメーカー株式会社MATの認定登録施工店です。

写真はスタンプコンクリート施工中です。指定材料と専用工具を使い、滑らかで美しい質感を創り上げます。

商品詳細
カラーハードナー : (カラー・クリーム) 株式会社MAT
カラーリリーサー : カラー・チャコールグレー 株式会社MAT

アプローチ周りには、防草シートを施工した上に川砂利を敷きます。防草シートを敷くことで、雑草防止になり、ローメンテナンスなお庭になります。川砂利を敷くことによって、スタンプコンクリートのアプローチに、より和の要素を加えた景観となりました。

商品詳細
防草シート : ザバーン防草シート  株式会社グリーンフィールド
防草ワッシャー : 株式会社グリーンフィールド
コ型ピン : 株式会社グリーンフィールド


南側奥には、和風の坪庭を造りました。背景に見える緑豊かな景色を借景として、主木には日本庭園に馴染むラカンマキをを植栽し、景石には小豆島石を据付けしました。
植栽はラカンマキ、キンモクセイ、ヒラドツツジ、サツキ玉等です。

小豆島石は花崗岩(御影石)です。一般的に小豆島の北東部で採石されます。その歴史は古く、安土・桃山時代、豊臣秀吉が初めて大阪城築城にかかった当時から使用されています。主木のラカンマキ植栽と共に、お庭に和の貫禄を演出してくれます。

シャープなフォルムの縦長い延石をアプローチ前に敷き、和風のお庭にスタイリッシュなアクセントがつきました。広めの掃き出し窓に設置した3尺×1.5尺の沓脱石(くつぬぎいし)が住居とお庭とを繋ぐ存在になり、お庭を一層身近に感じさせてくれそうです。また、延石前方のエリアを駐車スペースとして区別できるように、川砂利と同系色でありならがも少し色味の違う砕石を敷きました。

商品詳細
延石 100×150×1800 (白) 株式会社エクシス
沓脱石 3尺×1.5尺 (白)
砕石 13~20mm

主木であるラカンマキの周りに植えたキンモクセイは、秋になると小さなオレンジの花を無数に咲かせて、お庭を良い香りに包み込みます。また、春にはヒラドツツジ、冬にはサザンカ等、四季の移り変わりでお庭の変化を見て楽しめます。

H様邸 境界塀・フェンスの施工記事

関連記事

  1. 車庫への進入路をアスファルト舗装
  2. ピンコロとバロンストーンで和風デザインアプローチ 瀬戸内市I様邸
  3. 機能性とデザイン性を両立した開放感溢れるアプローチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. ラス釘
  2. トンボ
  3. 寒水石
  4. コンクリートタメマス
  1. 中庭を駐車スペースに 道路との段差を解消
  2. 波板テラスにサッシ窓を追加 物置・ストックヤードに
  3. 前面、側面パネルが付いたアルミR形テラス
PAGE TOP