クラシック調のタイルを使用し曲線と白目地の仕上げ 備前市M様

外構リフォームのご依頼をいただいたM様邸では、
やわらかな曲線デザインと上品なテクスチャの敷材で、
落ち着いた雰囲気の玄関まわりとアプローチに仕上げました。

玄関まわり

 Before 
 After 

玄関まわりは、既存タイルの上に貼る工法でリフォームを行いました。
タイルは、タカショーセラクラシック ロゼという商品を使用。
曲線部は300角のタイルを半分にカットして貼っています。

 Before 
 After 

玄関内も同じように、既存タイルの上に新たにタイルを貼りました。

アプローチ

 Before 
 After 

アプローチも既存タイルの上に、
オンリーワンマテリアルネットペブルという
ネット状になった天然石を貼っていく工法でイメージを一新しています。

関連記事

  1. 高級感溢れるスタンプコンクリートのアプローチ
  2. インターロッキングブロックで犬走りを舗装した施工例

 



お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
 


 

エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 加工番線
  2. ハンマタッカ
  3. 砕石 [Crushed Stone] 13〜20
  1. 解体をせず現状を生かしたバロンストーン施工例 備前市K様邸

PAGE TOP