鋸(のこ)


silky(シルキー):マスターは仮枠大工の定番鋸として鋸業界では定着しています。 刃には四列目を採用し、建築材の大半を占める合板や集成材を抵抗なく切る事が出来ます。また刃先には衝撃焼入れをすることで、耐久性に優れ永切れします。 発売当初から何度か改良して、現在の柄は樹脂コアを使用し、アルミパイプフレームになり、頑丈さが増しました。 手に持った感触も少し重みがある分、しっかりとした切れ味を手で感じていただけると思います。もちろん、切れ味は四列目・とびアサリを使用しているので抜群です。 サイズは330㎜と360㎜をご用意しています。330㎜の目の方が細かくなっています。 マスターは替刃式で、着脱方法もワンタッチで出来るのでとても便利です。

 


精密にたて、よこ、ななめが切れます。
素晴らしい切れ味が長く続きます。(ハード・インパルス処理)
替刃式なので経済的です。(刃の取替はワンタッチ)

関連記事

  1. 草刈刃
  2. 切断砥石

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    お庭のお手入れ自動見積シミュレーション
エクステリア施工例 おすすめ商品
  1. 前面、側面パネルが付いたアルミR形テラス
  1. 植栽した植木と目隠しフェンスでリラックスできる雑木のお庭
PAGE TOP